東都トマトケチャップ(国産トマト)が「つきとど」に仲間入りします

東都トマトケチャップ(国産トマト)のおいしさのヒミツ

  1. 国産完熟トマト使用

    ナガノトマト(株)と契約農家さんが一緒に開発したオリジナル品種の国産加工用トマト「愛果(まなか)」。露地栽培で太陽の光を浴びて育った旨みたっぷりのトマトです。
    ※愛果(まなか)100%ではありません。

    ▼愛果(まなか)の特徴はこちら!

  2. 素材を活かす製造方法

    トマトの香りやフレッシュ感を残すため、トマトペーストより加熱時間の短いトマトピューレを使用。増粘剤などの添加物や化学調味料を使わず、トマトの自然な味わいを活かしています。

  3. “あらごし”だからこその食感

    トマトの繊維や果肉感をあえて残しているので、素材そのもののおいしさを感じられます。パスタや具材に絡みやすく、料理にも大活躍!

  • 国産トマト使用のケチャップ

    トマト好きの息子が「このケチャップおいしい〜」と色々なものにかけています。完熟トマトの甘みとコクがあって、シンプルな材料なのに濃い味わいです。

    (カイコウラさん)

  • 甘さ抑えめ少しスパイシーでクセになる

    最初、少し酸味が強くカドのある味だなと思いました、でも開けたから使わなきゃと思って使っていくうちにクセになり、他じゃ物足りなくなりました。一般的なケチャップはもっと甘いですが、それより複雑な味で濃厚です。あんまりケチャップは使わない方でしたが、このケチャップにハマってからケチャップの使用頻度が増えました。

    (ostrichさん)

国産加工用トマトがピンチです…

「東都トマトケチャップ(国産トマト)」の原料である国産加工用トマトは、国内で生産されているトマトのうち約4%にすぎません。
さらに、輸入自由化による安価なトマト加工品の流入と、近年の気候変動や農家さんの減少・高齢化により国産加工用トマトの生産量は年々減少し、慢性的に不足する事態となっています。
東都トマトケチャップは、国産加工用トマトの生産者を守るために、4月より大幅な値上げをしました。国産加工用トマトの現状をご理解いただき、今後も継続的なご利用をお願いいたします。

つきとど東都トマトケチャップ(国産トマト)

  • 登録用OCR注文番号
    063037
  • インターネット注文
    「その他登録商品」ページ
  • 受付期間 3月4回注文から毎週申し込み可能
  • お届け回 4月3回から毎月第3回に自動でお届け

  • 6カ月限定

    つきとど特別価格

    ※商品案内特価時はその価格に合わせます。

  • 期間中お届けの方にもれなく

    おすすめレシピプレゼント

    2022年4月3回~2023年3月3回の期間中、商品お届け時につきとど「東都トマトケチャップ(国産トマト)」おすすめレシピをプレゼント!

  • 6カ月間すべてお届けがあった方の中から抽選で50名様に

    「東都北海道産小麦使用ロングパスタ1㎏」プレゼント

    4月3回~9月3回のうち6カ月間すべてお届けがあった方の中から抽選で50名様に「東都北海道産小麦使用ロングパスタ1㎏」をプレゼント!
    お届け回:10月3回
    ※当選者の発表はプレゼント商品のお届けをもって代えさせていただきます。

  • 年間12回中10回以上お届けがあった方の中から抽選で10名様を

    「作って食べられる トマト料理体験」へご招待

    年間(2022年4月3回~2023年3月3回)の12回中10回以上お届けがあった方の中から抽選で10名様をトマト倶楽部主催「作って食べられる トマト料理体験」へご招待!
    ※当選者は詳細含め、別途ご連絡いたします。

希少な国内産の加工用トマトを次世代につなぐ

トマト倶楽部

トマト倶楽部について

国産加工用トマトの生産者を支援するため、2009年8月に東都生協、(株)ナガノトマト、調味料メーカーのユニオンソース(株)の三者で協議会「トマト倶楽部」を設立。
援農活動や交流を通じて組合員と生産者相互の理解を深め、ジュース用トマトの振興に努めてきました。
今日まで続けてきた活動が、ジュース用加工トマト生産者の生活基盤の支援となり、国内産原料を守ることにつながっています。

※2021年4月より、ユニオンソース(株)はオタフクソース(株)と合併しました。今後はオタフクソース(株)として引き続き活動をおこないます。

援農活動の様子

トマト倶楽部の取り組み

トマト倶楽部では苗プレゼント、援農、トマト学習会などを行っています。これらの活動を通じて、産地と組合員を結び相互の理解を深め、ジュース用トマトの振興に努めています。
(株)ナガノトマトが契約農家と協力して開発した独自ブランド
愛果(まなか)

こだわりの露地栽培

温室やビニールハウスを使わず、畑で露地栽培しています。夏の太陽の光をいっぱいに浴びて真っ赤に熟した「愛果(まなか)」は、旨みと甘みたっぷりのトマトに育ちます。

愛果を使用した商品

東都
高原夏摘み
トマトジュース

長野県の契約栽培農家で、手摘みした完熟トマト愛果(まなか)を新鮮なうちに搾ったストレートジュースです(シーズンパック)。1本1円の栽培支援募金付き。
35kcal/1缶、製造地:長野県

飲んで応援 1本1円募金

組合員のみなさんがトマトジュースを1本飲むたびに、1円が国産加工用トマトの生産支援の基金となります。

2019作業用ベストの贈呈
  • 東都
    トマトケチャップ
    (国産トマト)

    国産完熟トマトの甘みを生かしました。
    119kcal、食塩相当量:4.3g/100g、製造地:栃木県
    ※愛果100%ではありません。

高原夏摘みトマトジュースができるまで

サムネイルをクリックすると動画が再生されます

  • 高原夏摘みトマトジュース メーカー&職員メッセージ

  • 高原夏摘みトマトジュースができるまで ~定植作業編~

  • 高原夏摘みトマトジュースができるまで ~マルチシート敷編~

  • 高原夏摘みトマトジュースができるまで ~株分け編~

  • 高原夏摘みトマトジュースができるまで ~2020年 収穫編~

  • 高原夏摘みトマトジュースができるまで ~ジュース加工~

トマト俱楽部レシピ

サムネイルをクリックすると動画が再生されます

  • 春野菜のマンハッタンクラムチャウダー

  • 真鯛のグリル~春野菜のラタトゥイユ添え~

  • 春キャベツとアスパラのトマトスパゲッティ

こだわり商品Story

インデックスに戻る