みんなの活動:これまでの活動報告

平和募金企画 ピースアクション東京戦跡めぐり ~東京に残る戦跡をたずねて~

戦争の実相を知り、平和につなげる取り組みとして「東京戦跡めぐり」を行いました。

2018.11.28

   2018年11月14日、東都生協では昨年に引き続き、平和募金を活用した東京戦跡めぐりを行いました。
   東京大空襲の爪痕の残る戦跡を巡り、平和について考え、平和を語り継ぐことを目的としたこの戦跡めぐりには14名が参加。当日は、千代田区の九段下駅近くにある昭和会館の前で集合。全体説明の後、2グループに分かれてガイドの説明を聞きながら戦跡をめぐりました。

 九段会館(旧軍人会館)から靖国神社の歴史と役割などを学びながら靖国神社境内をめぐり、身元不明の戦没者の遺骨が眠る千鳥ヶ淵戦没者墓苑まで、約2時間30分のコースの中で、参加者は丁寧なガイドの説明に聞き入り、普段はあまり知ることの少ない東京の戦跡や歴史の問題を学ぶ貴重な場となりました。










【参加者からの感想】
・良い企画だった。あらためて次世代に正しい知識を伝えられたらと良いと思います。
 この企画は継続してほしい。
・東京に住んでいながら、なかなか行くことのできなかった戦跡に行く機会を得てありが
 たかった。
・学校で習わなかった貴重な話を聞くことができ、一層興味を持った。子どもたちに正し
 い知識を伝えていきたいと思った。
・以前も参加したが、今回は違った角度からのもので、とても勉強になった。
 ガイドさんも熱心でとても良かったです。