みんなの活動:これまでの活動報告

2018年度「今年の冬エコ」報告(11月~翌1月末に実施)

エコライフにチャレンジして普段のくらしを見直してみませんか

2019.04.10

応募総数は107枚、チャレンジした人の合計は275人でした



夏に続き、家庭で1週間、エコライフチャレンジする取り組みを通して省エネを実践し、普段のくらしを見直すきっかけをつくることを目的に組合員活動情報紙ワォ299号とホームページで組合員のみなさんに広報し、また12月連絡会で活動団体へチャレンジシートを配付しました。

同時に「100万人のキャンドルナイト※」を呼びかけたところ、初めて取り組んだ人や、防災用品の見直しにもつながったとの感想が寄せられ、エネルギーのことだけでなく、防災のことについてなど家族で共有されたことが伺えました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

◆アイデアの一覧はこちら(アイデア一覧へ)

※2001年にカナダで起きた原発反対のための自主停電運動が始まりです。冬至(2018年は12月22日)の夜8時から10時の2時間、電気を消してキャンドルの灯りだけで過ごす「静かな環境活動」です。