みんなの活動:これまでの活動報告

おいしいご飯の炊き方を学びました

金芽米、金芽ロウカット玄米、BG無洗米などを取り扱う東洋ライス㈱から講師を招き、毎日食べる日本人の主食でありながら、あまり知られていない、学校では教えてくれない「お米」「ごはん」について学習しました

2016.11.18

8月24日、とーと会・杉並東は「おいしいご飯の炊き方を伝授します」と題し、東洋ライス㈱の北本嘉平さんをお招きして学習会を開催。

まず、おいしいご飯とおいしくないご飯を食べ比べました。すると、精米しすぎのご飯はうまみが感じられません。ご飯のおいしさは食感の良さもポイントで、精米しすぎないことが大切です。また、家庭で冷蔵庫の野菜庫での保存がお勧めだそうです。

同社のお米はほとんどが無洗米ですが、BG精米製法を用いて肌ぬかの粘着力により肌ぬかを取り除くため、安全・安心なのだとか。精米方法をはじめとして保管方法やとぎ方、料理法も教わりました。

試食会では、金芽米、金芽ロウカット玄米、金芽米、炊き込みご飯、ホイコーローと味噌汁、梅干しとおしんこに舌鼓。新米の季節。栄養価の高い金芽米を食べて、バランスの良い食事を作りましょう。