みんなの活動:これまでの活動報告

見守り活動の輪が広がっています。

東都生協は引き続き、誰もが安心して住み続けることのできるまちづくり活動に積極的に取り組みます

2016.11.09

右 東久留米市 三上地域ケア係長<br>
左 東久留米市を管轄する<br>
東都生協小平センター安藤センター長

右 東久留米市 三上地域ケア係長
左 東久留米市を管轄する
東都生協小平センター安藤センター長

中央右 清原三鷹市長<br>
中央左 津端三鷹市副市長<br>
左   濱仲三鷹市健康福祉部長<br>
右   滝戸東都生協配食事業部長<br>

中央右 清原三鷹市長
中央左 津端三鷹市副市長
左   濱仲三鷹市健康福祉部長
右   滝戸東都生協配食事業部長

左 青木葛飾区長  右 庭野理事長

左 青木葛飾区長  右 庭野理事長

協定締結団体集合写真

協定締結団体集合写真

東久留米市・三鷹市・葛飾区と見守り活動の協定を締結しました。

<東久留米市>
10月18日(火)に開催された東久留米市地域包括支援センター長会の冒頭で「東久留米市高齢者等みまもりに関する協定書」の取り交わしを行い、その後、他の自治体の様子・困った事例・今後のやりとりなど、地域包括支援センター長や東久留米市の見守り活動を担当する部署の方々と情報交換を行いました。

<三鷹市>
10月25日(火)に開催された第4回三鷹市見守りネットワーク事業連絡協議会で「三鷹市見守りネットワーク事業協定書」の取り交わしを行いました。清原三鷹市長の見守りネットワーク事業の大切さについてのお話の後に、協定書の取り交わしと新規見守り協力団体として東都生協の取り組み紹介、そして、すでに協定締結している見守り協力団体から取り組み報告がありました。

<葛飾区>
11月2日(水)、葛飾区高齢者の見守りに関する協定締結式が行われ、葛飾区と東都生協を含む5生協、6事業者が「高齢者の見守りに関する協定書」を取り交わしました。青木葛飾区長から葛飾区の情勢や課題、この取り組みに期待していることなどのお話があり、協定締結後に連携・協力して取り組んでいくべきことを再確認しました。

これらの協定の締結にともない東都生協では、地域の配達を担当する職員が業務中に組合員や地域住民の異変に気付いた場合、事前に取り決めた連絡先に速やかに連絡することで地域住民の安全を守るという見守り活動に取り組みます。
東都生協は引き続き、地域生協・医療生協をはじめ地域の事業者・団体と協力し、誰もが安心して住み続けることのできるまちづくり活動に積極的に取り組みます。

自治体との地域見守り活動 協定締結・団体登録状況(2016年11月2日現在)
 港区、文京区、目黒区、世田谷区、杉並区、北区、荒川区、練馬区、葛飾区、立川市、
 武蔵野市、三鷹市、調布市、日野市、国立市、狛江市、東大和市、東久留米市、多摩市、
 稲城市
 東京都、神奈川県(横浜市、川崎市、相模原市、大和市)