個人情報保護方針

基本方針

 東都生協は、社会生活の基礎である個人情報の保護について、東都生協の基本理念である「産直・協同・民主 ~いのちとくらしを守るために~」を指針とし、その重要性と社会的責任を認識して、東都生協が取り扱うすべての個人情報について技術的・経済的に可能な範囲で保護に努めます。
 この方針は東都生協が行うすべての事業・活動に適用します。

個別方針

関係法令等の遵守

個人情報に関して適用される法令、業界ガイドライン、および当組合が定めた「個人情報保護規程」を遵守します。

取得

個人情報は、利用目的をできる限り特定した上で、適正な手段により取得します。

利用

個人情報は、利用目的の範囲内での利用にとどめます。

安全管理

個人情報への不正アクセス、紛失、改ざん、漏洩等を防止するために、必要かつ適切な安全対策を施します。

正確性の保持

取得した個人情報は、利用目的の達成に必要な範囲内において、正確かつ最新の内容に保つよう努めます。

照会

本人からの個人情報の取り扱いに関するお問い合わせには、当組合が定めた「個人情報保護規程」および社会通念に従って、適切かつ迅速な処理をするよう努めます。

業務委託

個人情報の処理を外部に委託する場合には、委託先と機密保持契約等により、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

管理体制

個人情報を取り扱う管理者を配置する等、必要かつ適切な管理を行います。

教育

個人情報を適切に取り扱うために、継続的に役員、職員等に対して必要な教育・啓蒙活動を行います。

2005年3月10日 東都生活協同組合

東都生協の個人情報の利用目的

東都生協がお預かりする個人情報は、以下の目的のために利用させていただきます。
  1. 商品・サービスの注文をいただくため
  2. 商品お届けまたはサービス提供のため
  3. 商品・サービスの提供を斡旋するため
  4. 商品・サービスの代金の請求及び回収のため
  5. アフターサービスの提供のため
  6. 福祉関連サービスにおける各種手続き代行のため
  7. 商品事故など緊急の連絡をするため
  8. 生協への加入のお誘いのため
  9. アンケートなどにより意見をいただくため
  10. 組合員の出資金を管理するため
  11. 組合員の生活の改善および文化の向上に関する活動を推進するため
  12. 総代会をはじめ生協の組織機関運営のため
共同利用について

東都生協でお預かりしている個人データについては、上記の利用目的の範囲内で、日本生活協同組合連合会、日本コープ共済生活協同組合連合会及び子会社・関連会社と共同利用を行っております。この個人データの管理については、東都生協が第一次的に責任を負います。

個人情報の問い合わせ請求

本人に関する個人情報の開示・訂正・利用停止に関するお問い合わせについては、請求者が本人であることを確認し、当生協の個人情報保護規程に基づき対応させていただきます。

開示の手続き

保有個人データの開示をご希望の方は、個人情報開示申込書(下記に請求してください)に所定の本人用確認書類を添えてお申し込みください。

個人情報保護に関するお問い合わせ

住所 
〒156-0055 世田谷区船橋6-19-12 船橋ビル2階
東都生活協同組合 管理部

以上