今週のレシピレシピ検索はこちら

ツナトマトライスの写真

2021年8月1回
ツナトマトライス
●調理時間:10分
●材料と下ごしらえ 2人分

太鼓判 北のトマト(種を取り、7mm角に切る) 大1/2個
ご飯 2人分(140g)
ツナ缶 1缶
高原レタス(長さ5cmの細切り) 1枚
ブルームきゅうり(5mm角に切る) 1/2本
粉チーズ 適量

A:
青森県産にんにく(すりおろす) 1g
ケチャップ 大さじ2
鶏がらスープ・砂糖 各小さじ1

●作り方

1. フライパンにツナ缶を汁ごと全てとAを入れ、中火で1分ほど炒める。
2. 皿にご飯を盛り、レタス・(1)・きゅうり・トマトの順に盛り付け、粉チーズをかける。

★トマトの種を取った方が水っぽくなりません。
★ツナは炒めることで水っぽくならず、味がしっかり入ります。味が濃いので、野菜やご飯と混ぜて食べるとおいしいです。パンやパスタにも合います。
★ご飯の量は、上にのせるツナの量に合わせて少なめに計算しています。

(1人分約262kcal)

豚しゃぶ冷や奴 ごまだれジンジャーの写真

2021年8月1回
豚しゃぶ冷や奴 ごまだれジンジャー
●調理時間:15分 ※解凍・下処理時間は除く
●材料と下ごしらえ 2人分

かぞの豚肩ロースしゃぶしゃぶ用(Aに漬けて解凍) 170g
東都きぬ豆腐(充填豆腐)(水切りし手で大きめに崩す) 200g
ブルームきゅうり(3cmの細切り) 1/2本
みょうが(土耕)(縦半分に切って斜め薄切り) 1個
大葉(縦半分に切って千切り) 5枚
しょうが(みじん切り) 20g
白いりごま 適量
深煎り胡麻ドレッシング 大さじ5

A:
酒 大さじ2
砂糖 1g

B:
塩 小さじ1
片栗粉 小さじ2

●作り方

1. 豚肉とBを混ぜ、10分置いてから沸騰した湯(分量外)に全て入れ、火を消す。肉をほぐしたら中火にし、肉の色が変わるまでゆで、ざるにとって水気を切る。
2. しょうがとドレッシングを混ぜ、たれを作る。
3. 皿に豆腐を敷き、(1)・きゅうり・みょうが・大葉の順に盛り付け、ごまを散らす。(2)のたれを添える。

★豚肉は片栗粉をまぶしてゆでることでしっとりし、旨みが凝縮されます。氷水にとると水っぽくなるので、ざるの上で広げて冷まします。
★ごまドレッシングがない時は、マヨネーズ・東都つゆ各大さじ2、白すりごま・ごま油各大さじ1を混ぜて代用できます。

(1人分約522kcal)

ぶりと夏野菜の塩だれ炒めの写真

2021年8月1回
ぶりと夏野菜の塩だれ炒め
●調理時間:15分 ※解凍・下処理時間は除く
●材料と下ごしらえ 2人分

東都天然ぶり便利カット(骨・皮取り)(酒大さじ1(分量外)をかけて解凍し、水気を拭く) 220g
ブルームきゅうり(縦半分に切って乱切りにし、塩少々をまぶす) 1本
おくら(へたを落として縦半分に切る) 4本
塩 少々
片栗粉 大さじ1
ごま油 大さじ1+大さじ1/2

A:
鶏がらスープ 小さじ2
酒 大さじ1
水 150ml

●作り方

1. ぶりは塩を振り、片栗粉をまぶす。
2. フライパンにごま油大さじ1を熱し、(1)の両面を焼く。
3. (2)にきゅうりとおくらを加えて軽く炒め、混ぜ合わせたAを加えてとろみが付いたら、ごま油大さじ1/2を回しかけ、器に盛る。

★ぶりの臭みがなく、塩だれがすっきりと食べやすいです。
★きゅうりとおくらの緑が鮮やかで、夏らしい一品です。

(1人分約422kcal)

おくらと豆腐のサラダの写真

2021年7月4回
おくらと豆腐のサラダ
●調理時間:10分 ※下処理時間は除く
●材料と下ごしらえ 2人分

おくら(へたを取って湯がき、5mm厚の輪切り) 2本
東都きぬ豆腐(充填豆腐) 100g
高原レタス(2cm厚のくし形切り) 1/6玉
北のトマト(2cm厚の半月切り) 1/2個
かつお節 1パック
塩 少々

A:
醤油 小さじ2
酢 小さじ1

●作り方

1. 豆腐は表裏に塩を振ってペーパータオル2枚で包み、皿で重石をして45分ほど水切りし、6等分する。
2. 皿にレタスとトマトを交互に並べ、横に(1)を盛り付け、その上におくらを散らす。
3. (2)に混ぜ合わせたAをかけ、かつお節を散らす

★豆腐に塩を振って水切りすることで、旨みが濃厚になります。
★彩りがきれいで、夏の暑い時季にぴったりなさっぱりとした味わいです。

(1人分約77kcal)

豚小間と夏野菜のプルコギ風の写真

2021年7月4回
豚小間と夏野菜のプルコギ風
●調理時間:10分 ※解凍・下処理時間は除く
●材料と下ごしらえ 2人分

かぞの豚小間切(バラ凍結)(解凍する) 200g
玉ねぎ(縦5mm厚に切る) 1/2個
ズッキーニ(半分に切り5mm厚に切る) 1/2本
パプリカ(5mm厚の細切り) 赤1/2個
白いりごま 小さじ1
塩・こしょう 少々
ごま油 小さじ1

A:
熊本県産にんにく(すりおりろす) 小さじ1/2
醤油 大さじ1
はちみつ・コチュジャン 各小さじ1

●作り方

1. Aはボウルで合わせ、豚肉を入れよくもみ込み5分置く。
2. フライパンにごま油を中火で熱し、(1)を肉の色が変わるまで2分炒める。
3. (2)に玉ねぎ・ズッキーニ・パプリカを加えてさらに2分炒め、塩・こしょうで味を調える。皿に盛り、ごまを振る。

★野菜を同じくらいの大きさに切ることで、均一に加熱できます。
★栄養バランスがよく、食欲が落ちやすいこの季節におすすめです。

(1人分約301kcal)

金目鯛のハニーマスタードの写真

2021年7月4回
金目鯛のハニーマスタード
●調理時間:15分 ※解凍・下処理時間は除く
●材料と下ごしらえ 2人分

金目鯛切身(解凍する) 2切
かぼちゃ(くし形に4等分) 1/8個
パプリカ(くし形切り) 赤・黄各1/4個
ピーマン(くし形切り) 1個
塩・こしょう 少々
小麦粉 大さじ1
サラダ油 大さじ1

A:
マイルドブラウン粒入りマスタード 大さじ2
牛乳 大さじ1
マヨネーズ・はちみつ 各小さじ2

●作り方

1. 金目鯛はペーパータオルで水気をふき取り、塩・こしょうをして小麦粉をまぶす。
2. フライパンにサラダ油を中火で熱し、(1)を入れて両面をこんがり焼き、皿に盛る。
3. (2)のフライパンにかぼちゃ・パプリカ・ピーマンを入れて2分ほど炒め、(2)の皿に盛る。
4. 火を止めたフライパンにAを入れ、余熱でよく溶かしながらソースを作り、金目鯛の上にかける。

★煮付けにしがちな金目鯛を、おしゃれなフレンチ風の味付けにしました。
★マスタードの辛みははちみつでマイルドになるので、子どももおいしく食べられます。

(1人分約400kcal)