今週のレシピレシピ検索はこちら

玉ねぎと牛肉の蒸し煮の写真

2020年11月1回
玉ねぎと牛肉の蒸し煮
●調理時間:15分 ※解凍時間は除く
●材料と下ごしらえ 2人分

玉ねぎ(横半分に切り芯を抜く) 300g
北の国牛ぴゅあ切落し(バラ凍結)(解凍する) 150g
塩 小さじ1/3
サラダ油 小さじ1

A:
砂糖・醤油 各小さじ1

●作り方

1. 牛肉はAをもみ込む。
2. 玉ねぎは水の中でバラバラにして取り出す。
3. フライパンにサラダ油を熱し、(2)と塩の半量を入れて中火で炒める。
4. (3)がしんなりしたら上に(1)を広げ、残りの塩を全体に振る。ふたをして弱火で2~3分蒸し煮にし、器に盛る。

★牛肉の旨みが玉ねぎに染み込んでおいしいです。

(1人分約303kcal)

牛肉と豆腐と小松菜のスープの写真

2020年11月1回
牛肉と豆腐と小松菜のスープ
●調理時間:15分 ※解凍時間は除く
●材料と下ごしらえ 2~3人分

八千代黒牛小間切(分割トレー)(解凍する) 100g
東都きぬ豆腐(充填豆腐)(2cmのさいの目切り) 1パック(200g)
小松菜(根元を除き3~4cmに切る) 1/2束
塩・こしょう 少々
ごま油 小さじ1
水 500ml

A:
酒・鶏がらスープ 各大さじ1
砂糖 小さじ1
青森県産にんにく(すりおろす) 1片

●作り方

1. 鍋にごま油を熱し、中火で牛肉を軽く炒め、水を加える。沸騰したら弱火にしてあくを取る。
2. 豆腐・小松菜・Aを加え、ひと煮立ちしたら塩・こしょうで味を調えて器に盛る。

★スープに牛肉の旨みが溶け出して美味。
★お好みですりごまを加えてもおいしいです。

(1人分約269kcal)

白身魚のムニエルオニオンスープの写真

2020年11月1回
白身魚のムニエルオニオンスープ
●調理時間:15分 ※解凍時間は除く
●材料と下ごしらえ 2人分

いろいろ使える白身魚切身(骨とり・皮なし)(解凍する) 4切
玉ねぎ(薄切り) 1/4個
よつ葉シュレッドチーズ 20g
パセリ(刻む) 適量
バター 大さじ2
塩・こしょう 少々
小麦粉 大さじ1

A:
コンソメ 1個
水 200ml

●作り方

1. 白身魚は表面の水気を拭き取り、塩・こしょうをして全体に小麦粉をまぶす。
2. フライパンにバター大さじ1を入れ、中火で溶かして(1)の両面を焼く。上にチーズをかけ、ふたをして蒸し焼きにし、チーズが溶けたら火を止める。
3. 玉ねぎは電子レンジ(600W)で3分加熱し、小鍋に移してバター大さじ1を入れて中火で2~3分炒める。Aを加え、濃いめのスープを作る。
4. スープ皿に(3)を入れ、その上に(2)をのせ、パセリをかける。

★チーズ・オニオンスープ・パセリが、ムニエルのおいしさを引き立てます。

(1人分約228kcal)

かぼちゃのベーコン巻きの写真

2020年10月4回
かぼちゃのベーコン巻き
●調理時間:15分
●材料と下ごしらえ 4人分

北海道産かぼちゃ(約7mm厚に切る) 8枚(300g)
東都ベーコンスライス(信州ハム) 8枚
青森県産にんにく(みじん切り) 2片
パセリ(みじん切り) 適量
塩・黒こしょう 少々
醤油 小さじ1
オリーブオイル 大さじ1

●作り方

1. かぼちゃは耐熱容器に重ならないように並べ、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で1分半加熱し、1分以上置く。
2. (1)の中心にベーコンを巻く。
3. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で炒め、香りが出てきたら、(2)をベーコンの巻き終わりを下にして並べる。ふたをして中弱火で片面3分ずつ焼く(焼き色が付き、竹串がスーッと入るまで)。
4. 塩を振り、鍋肌から醤油を回し入れる。皿に盛り付け、黒こしょう・パセリを振る。

★かぼちゃはやわらか過ぎるとベーコンが巻けないので、電子レンジの加熱時間に注意。
★にんにくは、お好みで多めにしてもおいしいです。
★見た目もきれいで、パーティの一品にもなります。

(1人分約208kcal)

豚バラともやしの味噌鍋の写真

2020年10月4回
豚バラともやしの味噌鍋
●調理時間:20分 ※解凍・もやしの根を取る時間は除く
●材料と下ごしらえ 2人分

かぞの豚バラしゃぶしゃぶ用(半解凍する) 260g
有機緑豆もやし(ひげ根を除く) 400g
こねぎ(小口切り) 2本
酒 大さじ3

A:
味噌 大さじ3
しょうが(すりおろす) 大さじ1
青森県産にんにく(すりおろす) 1片

●作り方

1. Aをよく混ぜ合わせ、並べた豚肉全体に均一に塗る。
2. 土鍋にもやし・(1)の順に半量ずつ交互に入れ、酒を振ってふたをし、中火にかける。煮立ってきたら弱火にし、肉の色が変わってもやしがしんなりするまで10分蒸し煮にする。
3. 火を止め、こねぎを散らす。

★もやしの水分と酒だけで煮るため、火力が強過ぎると焦げるので注意。
★味噌と豚肉・もやしの相性良し。お好みでぽん酢やこしょうをかけるのもおすすめです。

(1人分約607kcal)

銀だらとピーマン・ぶなしめじの煮付けの写真

2020年10月4回
銀だらとピーマン・ぶなしめじの煮付け
●調理時間:10分 ※解凍・冷まし時間は除く
●材料と下ごしらえ 2人分

銀だら切身(Aを加えて解凍する) 2切
ピーマン(縦8等分) 2個
ぶなしめじ(大パック)(小房に分ける) 1/3袋

A:
酒 大さじ1
砂糖 小さじ1/2

B:
酒・みりん・砂糖 各大さじ1
醤油 大さじ2
しょうが(薄切り) 10g

●作り方

1. ピーマン・ぶなしめじは耐熱皿に入れ、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で1分半加熱する。
2. 鍋にBを入れて煮立たせ、銀だらを入れ、中火で落としぶたをして5分ほど煮る。(1)を加え、さらに2分煮る。
3. 火を止めて、冷めるまで置く。
4. 盛り付ける直前にもう一度火にかけ、温めてから皿に盛る。

★煮汁に水を加えないので濃い汁になり、煮詰める必要がありません。
★ピーマン・ぶなしめじを電子レンジで加熱することで調理時間が短くなり、全体の味が濃くなりません。

(1人分約262kcal)