今週のレシピレシピ検索はこちら

トマトとにがうりの冷し中華の写真

2019年8月4回
トマトとにがうりの冷し中華
●調理時間:10分
●材料と下ごしらえ 2人分

トマト(1cm幅のざく切り) 大1/2個
にがうり(種とわたを除き、薄い半月切り) 1/2本
東都ノンオイルライトツナフレーク缶(汁を切っておく) 1缶
喜多方冷やし中華しょうゆ味 2食340g
塩 小さじ1
練り辛子 適量

A:
冷やし中華の醤油スープ 2袋
マヨネーズ 大さじ2
すりごま 大さじ2
ごま油 大さじ1
はちみつ 小さじ1

●作り方

1. にがうりはボウルに入れて塩をまぶし、よくもんで水にさらし、絞る。
2. Aを混ぜておく。
3. 大きめの鍋にたっぷりの熱湯を沸かし、冷やし中華の麺を表示時間通りにゆでる。取り出して水で冷やし、ザルに上げておく。
4. 皿に(3)の麺・(1)のにがうり・トマト・ツナの順にのせ、(2)のたれをかける。お好みで練り辛子を添える。

★「いつもの冷やし中華」のきゅうりをにがうりに変えた、「残暑乗り切り」メニューです。
★練り辛子を足しても「辛子マヨネーズ」風になって美味です。

(1人分約772kcal)

鶏ムネ肉のさっぱりソースの写真

2019年8月4回
鶏ムネ肉のさっぱりソース
●調理時間:15分 ※解凍時間は除く
●材料と下ごしらえ 2人分

徳用太陽チキンムネ(皮あり)(解凍して観音開き) 300g
片栗粉 適量

A:
東都つゆ 50ml
水 400ml

B:
北のトマト(ざく切り) 1/2個
大葉(3~4mm幅の千切り) 3枚
玉ねぎ(みじん切り) 1/4個
レモン汁 大さじ1
オリーブオイル 小さじ1
東都つゆ 大さじ1

●作り方

1. 鶏ムネ肉は全体にフォークで穴をあけ、片栗粉を薄くまぶす。
2. フライパンにAを入れて中火にし、沸騰したら(1)を入れる。再沸騰したら火を止め、ふたをして5分蒸らす。
3. ボウルにBを合わせ、よく混ぜておく。
4. (2)の鶏肉を食べやすい大きさに切って皿に盛り付け、(3)のソースをかける。

★大葉をきゅうりに代えても食感が良く、おすすめです。

(1人分約367kcal)

かじきソテーのトマトのせの写真

2019年8月4回
かじきソテーのトマトのせ
●調理時間:15分 ※解凍時間は除く
●材料と下ごしらえ 2人分

まかじき切身(解凍) 2切
北のトマト(1cm輪切り) 2枚
大葉 2枚
クレイジーソルト 適量
薄力粉 適量
バター 15g
白ワイン 小さじ2
オリーブオイル 大さじ1
レモン汁 適量

●作り方

1. まかじきはクレイジーソルトを振りかけて5分置き、ペーパーで軽く水分を拭き取り薄力粉を軽く振る。
2. フライパンにオリーブオイルを入れてトマトの両面を焼き、取り出したらフライパンをペーパーでふく。
3. (1)のフライパンにオリーブオイルを入れて中火でまかじきの両面を焼き、白ワインを振ってふたをして少し蒸らす。
4. 皿に(3)のまかじきを盛り付け、大葉と(2)のトマトを重ねる。
5. (3)のフライパンを軽く拭いたら焦がしバターを作り、(4)にかけ、レモン汁をかける。

★トマトは焼くことで風味が増し、淡白なかじきとよく合います。仕上げの焦がしバターが味をまとめます。

(1人分約190kcal)

モロヘイヤとおくらのおかず味噌汁の写真

2019年8月3回
モロヘイヤとおくらのおかず味噌汁
●調理時間:15分
●材料と下ごしらえ 3人分

モロヘイヤ(茎は小口切り、葉はザク切り) 50g
おくら(小口切り) 5本
東都きぬ豆腐(充填豆腐)(1cm角に切る) 200g
東都油揚げ(縦2等分して4枚に切り、5mm幅に切る) 1枚
えのき(2cm幅に切る) 70g
だしの素 1袋
味噌 45g
水 500ml
白ごま 少々

●作り方

1. 鍋に水、だしの素、モロヘイヤの茎、えのき、豆腐を加え、沸騰直前まで中火で加熱する。
2. 弱火にして、モロヘイヤの葉、おくら、油揚げを入れてひと混ぜして中火にし、沸騰直前に火を止める。
3. 味噌を溶き入れ、中火にして沸騰直前で火を止める。椀に盛り付け、仕上げに白ごまを手でつぶしながら振る。

★味噌を濃くしてご飯にかけ、ぶっかけ風にするのもおすすめです。
★モロヘイヤは下ゆでせず、そのまま使用することで、栄養を余すことなく摂取できます。葉はサッと火を通す程度にしましょう。

(1人分約124kcal)

ネバネバ豚そぼろ丼の写真

2019年8月3回
ネバネバ豚そぼろ丼
●調理時間:15分 ※解凍時間、半熟味卵の漬け時間は除く
●材料と下ごしらえ 2人分

かぞの豚挽肉バラ凍結(解凍する) 100g
卵(常温に戻す) 2個
おくら(ゆでて小口切り) 1/2袋(4本位)
東都青森県産冷凍とろろいも(解凍する) 2袋
東都ひきわり納豆(からし付)(添付のからしと醤油小さじ1/2を加え混ぜる) 1パック
こねぎ(小口切り) 適量
ご飯 200g

A:
しょうが(みじん切り) 10g
赤唐辛子(小口切り) 1/2本
酒・醤油 各大さじ1

B;
みりん・醤油 各大さじ1

●作り方

1. 沸騰したお湯に卵を入れ5分ゆで、氷水にとる。卵が冷めたら殻をむき、Bを入れたポリ袋に入れ密封して3時間以上冷蔵庫に置き、半熟味卵を作る。
2. 鍋に豚挽肉とAを加え、中火でかき混ぜながら炒める。
3. ご飯の上に、(2)、とろろ・納豆・おくら・半熟味卵(2等分に切る)をのせ、こねぎをトッピングして全体をよく混ぜて食べる。味が足りないときは半熟味卵のたれをかける。

★卵をゆでるとき、卵が冷たいままだとお湯との温度差で殻が割れて卵白が出てしまいます。
★豚そぼろと半熟味卵は2〜3日冷蔵保存可能です。

(1人分約472kcal)

スモークサーモンの冷製和風パスタの写真

2019年8月3回
スモークサーモンの冷製和風パスタ
●調理時間:10分 ※解凍時間、パスタのゆで時間は除く
●材料と下ごしらえ 2人分

スモークサーモン(解凍する) 2パック(100g)
イタリアスパゲッティ(1.4mm) 160g
玉ねぎ(薄切り) 1/4個
北海道産ミニトマト(縦半分に切る) 6個
グランドリーフ 1/2袋

A:
レモン汁・醤油 各大さじ1
オリーブオイル 大さじ2
クレイジーソルト 小さじ1/2

●作り方

1. 玉ねぎは塩ひとつまみ(分量外)をかけてもみ、水で洗って絞る。
2. ボウルにAを入れてよく混ぜ、(1)とスモークサーモン、ミニトマトを加える。
3. スパゲッティは表示時間より1分長く(7分)ゆでて冷水でしめ、(2)に加えてしっかりと混ぜ、さらにグランドリーフを加えてサッと混ぜ、皿に盛り付ける。

★暑い季節におすすめ。野菜も摂れるさっぱりとした味わいのパスタです。

(1人分約523kcal)