床下環境・シロアリ対策

東都生協のシロアリ対策は専門家による徹底的な現地調査(無料)から始めます。

4月~5月の日中に、ある程度発達したシロアリの集団から、多数(数百匹以上)の新しい女王、王の羽アリが新規に営巣場所を求めて飛び出す現象が見られます。その時期はシロアリの種類によって決まっています。

もし羽アリをみかけたら!

  • つぶれないよう透明な容器に捕まえ、シロアリの羽アリの特徴を備えていないか確認し、サンプルとしてとっておく
  • 飛び出した時間帯も種別の判断の大きな手がかりになる。
  • 見かけた場所、数も記録しておく。

ベイト工法

薬剤散布することなくシロアリから住まいを守る工法です

建物周辺の地中にシロアリ監視ステーションを埋め、ステーション内にシロアリの侵入が確認されたら、監視ステーション内に殺蟻剤(ベイト剤)を入れます。シロアリは集団で食べ物を分け合う習性があるので、殺蟻剤はシロアリ集団全体に行き渡り、集団全体を駆除することができます。東都生協はシロアリ駆除には安全性の高い認定薬剤散布による駆除を行ってきましたが、このベイト工法は、居住者にとっての安全性をより高めることができます。
※被害が大きい場合は薬剤散布による駆除を併用することがあります。

ベイト工法フローチャート

相談・調査受付

家屋の周辺の状況、床下の通気、水漏れ、シロアリ、カビ、腐朽の状況をデジタルカメラを家庭のテレビにつないでわかりやすくご説明します。
※デジタルカメラ映像をプリントアウトして添付する場合は有料(15,750円)です。

見積

被害状況、建物外周距離による見積提出。

工事依頼

紹介先提携事業者にご依頼下さい。

初年度調査

シロアリ監視ステーション設置。設置後ステーションの確認調査(4回訪問)。調査の結果、ステーション内にシロアリの侵入が確認されたら殺蟻剤を設置。

2年目以降

1年のうちに4回訪問し、ステーションの調査確認をする。4回の訪問のうち1回は床下の調査を行う。(契約は1年ごとの更新です)

ベイト工法による駆除工事費用

項目 料金
初年度工事費(建物の外周1メートルあたり) 組合員価格 4,860円
2年目以降の年間管理費(年間) 32,400円

●被害が大きい場合は東都生協認定薬剤による駆除をお勧めします(価格は床下全面防除の場合)

項目 料金
ハチクサン・タケロック 組合員価格 8,640円/坪
除虫菊を主成分とした薬剤(ピレトリン) 組合員価格 8,743円/坪

※ネズミ調査も受け付けています。(無料) 事前調査、改善提案報告(見積含む)

お問い合わせ

生活文化事業部

TEL:03-5314-5961   FAX:03-3308-8977
フリーダイヤル:0120-80-0103
電話受付:月~金 午前9時~午後5時