びんのリユース 使い終わったら、東都生協が回収・再使用します。

大切なのは、リユース商品を利用し、くり返し使うこと。 これが、地球を守る第一歩です。

東都生協(コープ)のリユースびんは、大切に使えば20~30回くり返し使うことが可能。使い終わったリユースびんは東都生協が回収しています。でも、自治体の資源ごみ回収に出すと、そのまま再使用できるリユースびんも、砕いて溶かされ、再生利用(リサイクル)の原料に。原料から新しいびんを作ると、その分、地球温暖化の原因となるCO2の排出量も多くなってしまいます。リユースびん商品をもっと利用し、東都生協に戻して再使用。東都生協の商品を利用することが、環境保全に貢献し、地球を守ることにもつながっていくのです。

CO2排出量(500ml容器1本当たり)
リユースびんは、このマークを目印に
リユースびん回収率実績表(2016年6月度)
びんの種類 2016年6月度 2016年度の累計
900ml 71.5% 72.7%
720ml 78.0% 72.7%
500ml 59.0% 58.5%
360ml 61.3% 57.3%
合計 66.1% 64.7%

は前年比較の増減